水前寺菜


水前寺菜は東南アジア原産、キク科の多年草で熊本県の水前寺で栽培がはじまった
ことから水前寺菜という和名です。
秋津島農場でも長期に栽培を続け、栽培法や料理、加工を試みています。
露地栽培では9月~10月が葉の色彩も香りも良く秋雨に合うと葉が生き生きし
美味しくなります。この時期に色素液をとり冷凍保存しています。
色素は天然着色料として食品加工に利用しています。

「顔合わせ、宮参り、還暦祝い食事会」予約受付中!


[更新日時] 2017年9月30日 [カテゴリ] : 料理長日記



農場長からのご挨拶

現在執筆中です


営業時間

現在 検討中ですので営業時間等決まりましたら記載致します。

定休日

駐車場

所在地

長崎県 諫早市 本明町2272


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2011- 秋津島農場. All rights reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。